人生は片瀬江の島

永田ゆにこの日常を綴る日記です

人間ドックお疲れさまでした

人間ドックの日記。

生まれつきのビビりなので、40代になったというのにいまだに注射の針がチクッとなるだけでも大騒ぎ。だからビビりがビビるようなことしか起きない人間ドックは毎年本当に憂鬱で……。そんな人間ドックが今日でした。以降人間ドックへの恨みつらみ。

人間ドックの中でも特にイヤなのは、腹部超音波検査と採血。超音波検査なんて痛くもないのになぜ?とよく聞かれるのだけど、自分でもよくわからん。腹をローションでベタベタにされて、あの機械でグリグリされるとどんどん気分が悪くなってしまう。イルカ並に超音波を感じ取っているのでは?

それから採血もめちゃくちゃ苦手。ビビりは針が怖いんだから採血も注射も当然嫌いなんだよ。毎回必ず横になってやってもらっている。たまに全然平気でむしろ刺されるところを必ず見るっていう人いるけどまじかよと思う。ハートが強すぎる。針が刺さってるところなんか絶対に見れないし、血を吸い取られているところなんか見たら貧血になってしまいそう……。

それにしても今日の採血は痛かったナ〜。針が刺さった瞬間から抜くまでずっと痛かった。刺したときも抜いたときも痛かった!血が抜かれている間はずっと目をつぶっていたけど最後は吐きそうになってしまい、終わったあとしばらく寝たまま休ませてもらった。

バリウムや、子宮頚がん検査や、マンモグラフィなんかは意外と平気で、特に感想なし。バリウムは20歳の頃から飲んでいるので、さすがに飲むのがうまくなってきた。昔は発泡剤がうまく飲めずに口から泡が出てしまっていたものだけども。胃を押さえる撮影のときに、自分の胃はだいぶ下の方にあるということを知ったが、背が高い人は胃下垂になりやすいらしい。

あまりお腹が痛くならない人生なので、これまでもバリウム後の下剤も問題なくという感じだったのに、今回は脇腹が痛くなりヨタヨタしてしまった。

朝9:00開始で会場は新宿、まあまあ早起きだし、イヤな思いはするし、痛いし、一連の体験として何もいいことがないなあ人間ドックというのは。健康のために仕方なしでするけども。

日記のオチもなし。別に「台の上から想定読者に向かってお気持ちを表明するではない記事」があったっていいんだ。おわり

チーズは意外とたくさん食べられない

最近びっくりしたことは、チーズってあんまりたくさん食べられないんだなってこと。

チーズビュッフェで5種類のチーズをたらふく食べるぞって意気込んだのに、結果2回しかおかわりできなかった。

食べ放題の最大の壁は「飽き」なんだけど、甘いしょっぱいと5種類もあれば、交互に大好きなチーズが無限に食べられるのでは?!と思っていた。でもチーズはチーズ。だんだん「チーズの味自体」に飽きてくる。味覚の輪郭がぼやけて「ずっと乳製品を摂取している」みたいな感覚になる。

シャインマスカット食べ放題に行ったときも、最初は「シャインマスカット無限に食える!」なんだけど、徐々に「ずっとぶどうジュースを飲んでいる気分」になってしまった。なんでも限度ってあって、同じ類のものをずっと食べるっていうのは難しいんだなあ。いろーんな料理が展開されているビュッフェは無限にいけるんだけど。

でもチーズはどれもおいしくて、やっぱりチーズ好き〜♡となった。モッツァレラチーズとカマンベールチーズが特に好きですね。ブルーベリー的なものが混ざったデザートチーズも好き。オリーブオイルと岩塩かけて食べるやつも好き。ブルーチーズも好き。さけるチーズも好き。全部好き。無限に食べたい。→無理でした←今ここ

マリオンクレープでアルバイトしたい人生だった

いつかマリオンクレープか、サーティーワンでアルバイトがしたい。そう思い続けて40歳になってしまった。死ぬ前に絶対一度はやってみたい。ミスドでもいい。お菓子屋さんのバイトがしたい。

地元は田舎なので、アルバイト先が全然なかった。家の周りにお店がないから仕方ない。コンビニもないし、サーティーワンやミスドなんか、車で1時間くらいかかる場所にしかなかった。そもそもマリオンクレープは長野県にない。

高校生の頃はファストフードやスイーツのお店で働きたかったけど、ファストフードやスイーツのお店以前に、店がないから求人自体がない。それでもなんとかありつけたアルバイトは国道沿いの焼肉屋。お肉を運んだり、ロースターのクリーニングをして、時給600円。制服も全然かわいくないし、焼肉臭くなるし、手もめっちゃ汚れる。あ〜あ、かわいい制服でかわいいバイトがしたいなあ。そう思いながら、卒業までは焼肉屋でがんばった。夏休みは月6万円稼いだ。時給600円なのに6万円稼いだ!

高校卒業後に上京すると、東京はめちゃくちゃアルバイトの募集があることに驚いた。どこもかしこもアルバイト募集してる。東京はお店がすごくたくさんあるんだな〜!憧れてたミスドやサーティーワンの求人だって全然あった。でももっといい日給のアルバイトを見つけてしまい、結局学生時代はずっとそっちをやった。(水商売ではないよ)卒業後は就職して、普通の会社で正社員として働き始めた。

今年で社会人歴は20年目になる。ずっと会社員を続けてきて、結局お菓子屋さんのアルバイトはできないまま20年が経った。だからいまだにその未練がくすぶっている。いつかマリオンクレープか、サーティーワンでアルバイトがしたい。

やっぱりマリオンクレープかなあ。できれば原宿竹下通り店か、東京ドームシティ店か、読売ランド店がいい。原宿か遊園地でクレープを焼きたい。夢のようだ。でもどれも通うのが面倒な立地なので、現実的に考えると新宿店でしょう。

募集を見てみたら、週2日3時間以上可能な人を募集しているらしい。週5は会社員として働き、土日をアルバイトに捧げるのは、どう考えても正気の沙汰ではないので難しい。副業申請でマリオンクレープと申請したらきっと会社にも怒られる(し、心配されそう)。いつかいろいろ落ち着いたらやりたいけど、いつ何が落ち着くというのか。そんなことを思いながら死んでいくのは嫌なので、いつかマリオンクレープか、サーティーワンでアルバイトがしたい。

買ってよかったもの2021

f:id:yunico_jp:20211226232754p:plain

年末のインターネット風物詩「買ってよかったものブログ」。一年の買い物を振り返って「今年はこんなことがあったな〜」としみじみするのが好きです。今週のお題「買ってよかった2021」に乗せて、2021年に買ったものの中で「人に勧められるレベルのもの」8つを紹介します!

 

プラズマクラスター ドレープフロードライヤー

髪の毛が速く乾くドライヤー。いま髪の長さが腰くらいまであるので、今年の夏はこのドライヤーがなかったら乗り切れなかった。このドライヤーのいいところは「風が熱くない」それが超良い。熱くないのに風量がすごいから速く乾く。以前はナノイーのを使ってたけど、風量はすごいものの髪を乾かし終わると汗だくだったから…。本体の二箇所から風が出てくるので、ふたつのドライヤーで乾かしてるみたいになって速く乾くらしい。髪もまとまる。小槌型で握りやすい。微妙なところは音が結構うるさい。

 

ティファール テイエール

「茶漉しのついたティファール」が発売されたと知り即買い。ケトルに茶漉しがついてたら、より気軽にお茶沸かせるし洗い物も少なくて済む。ぬるくなったらまた沸かせて保温もできる。沸くのも爆速。常に温度が見えてるのもいい。でもこれの1番優秀なところは、長細い茶漉しの底が取れること。底をパカっと開けてお茶の出がらしを捨て、食洗機に入れて終わり。本体がガラス製で、いわゆる「あの白いティファールっぽさ」があまりないところも◎。

f:id:yunico_jp:20211210164411p:plain


agnès b. バックパック

1番疲れないPCの持ち歩き方法はリュックである。そしてわたしのPC持ち歩き用リュックを探す旅はこれで終わりました。見た目がシンプル、型が崩れない、軽い、クッション性があり肩が疲れない、PC仕切りあり、ポケットが多い、撥水加工、など、ビジネスリュックとして必要な機能が完備されている。どこを取っても今まで見てきたリュックの中で一番良い。以前これのひとつ前のモデルを見たときはちょっとメンズっぽすぎるな〜と思ってたのだけど、のちに出た現行モデルはメンズっぽすぎず、ロゴの主張も小さく、とても気に入りました。たまたま表参道のアニエスを覗いたら見つけて、でも表参道店には在庫がなく、その足で渋谷店まで買いに行った。中が全部真っ青なのもよい。

f:id:yunico_jp:20211210164038p:plain


調光レンズのメガネ

紫外線を感知すると色が付くメガネのレンズ。明るいところに出ると瞬間的に色がつき、室内に入るとすぐ透明になります。もともと目の色素が薄く眩しさに弱い体質なのに、紫外線のケアを怠ったせいで、今年の夏は目の不調を起こして通院してました。。緑内障のリスクも高まるし、ちゃんとサングラスしないと…でも外に出るときだけかけるのは面倒なんだよな〜と思ってたらこれに出会った。かけたり外したりしなくていいし、めっちゃ目が楽。度も入れられるけど、普段はコンタクトなのでわたしは伊達メガネとして使ってます。

 

キッチンすき間収納ワゴン

去年でかい冷蔵庫を買ったら、壁と冷蔵庫の間に微妙なすき間ができたので、そのすき間を活用すべく、すき間収納ワゴンを購入。頻繁には使わないけどすぐに取り出せる場所にあると良いものや、キッチンシートやクッキングビニール袋など料理に使う消耗品を収納してます。ほんの10cmのすき間なのに収納力は優秀。ベルメゾンで買ったけど今はもう売り切れて扱いがないようす。ディノスで似たようなのが売ってます↓


ワケあり果物 旬のおすすめ果物詰め合わせ

今すぐ食べればおいしいけど完熟すぎて日持ちしない、数が合わなくて売りづらい、ちょっとだけ見た目が悪い、そういう「お店で売ることが難しい果物(+旬のおすすめ)」の詰め合わせです。何が届くかはおまかせで、送られてくる量はこんな感じ↓。パイナップルがまるまる3つも入っていたりして結構ボリュームある。個人で食べる分には多少見た目が悪かろうが、熟れ熟れであろうが全く問題ないし。届いたらすぐに切り分けて冷凍したりしてます。送料込みで3,000円ぐらいなので、普通に買うよりめちゃくちゃお得でもある。


折り畳みランドリーラック

天気が悪くて洗濯物が外に干せない日も、エアコンで室内干ししたらエコでは?(加湿器代わりにもなるし)と購入。おかげで乾燥機や浴室乾燥をほとんど使わずに済んでます。本体はアルミで出来ているのでとても軽く、簡単にパッと広げられる。畳むと厚さが10センチくらいになるので収納時も邪魔にならない。普段は納戸の隙間にしまってます。畳んでも自立する、キャスターがついてる、のも良い。いっぱい干せます。天気が良くて洗濯物が多い日はベランダに出して、物干し竿の補助として使うことも。冬は乾燥しているので、エアコン稼働してる部屋に置いておくとあっという間に乾きます。

f:id:yunico_jp:20211210164642p:plain


Swarovski スタッドピアス

Swarovskiの最近出るアクセサリーがどれもかわいい。中でもこのキラキラデカピアス(片耳用)がめちゃくちゃ好み。ピンク・水色・黄色・グリーンがあり、実店舗でいろいろ試してグリーンを購入。シンプルな服装の日や髪を上げてる日につけてます。耳にこんなにでかくてキラキラしたものがついてたらテンション上がるよね〜〜。

というわけで

2021年もまあまあコロナだったので、旅行とか趣味をあまり謳歌できなかったけれど、生活自体が好きなので、生活をよりよくブラッシュアップしていくのも楽しくて好きです。来年はもう少しコロナが落ち着くことを願ってますが、引き続きおうち時間も楽しんでいこうと思います。おわり

大阪食い倒れ日記2021

気がついたらもう12月だった。

前回はてなブログ10周年お題の「はてなブロガーに聞く10の質問」を公開して、次の日に今度は「〇〇で選ぶ10選」を公開しようと思っていたんだけど、題材を「有吉の壁に出てる好きな芸人10選」にしてしまい、選べなさすぎて結局書き終えることができず、今日までまだ下書きのままです。公開はできていないが、好きな芸人を並べてみると、わたしは東の芸人が好きなのだな〜ということがわかった。有吉の壁の話はまたいつか……

**

東の芸人が好きという話をしたあとに関西の話をするけど、11月の終わりに大阪旅行へ行ってきた。コロナが落ち着いているのと、他にもいくつかタイミングが重なり、今を逃したらもう行けないかもと思って。大阪は人生で2回目?で、以前行ったのは15年以上前、しかも人に着いて行っただけなのであまり記憶がない。真面目に観光で行くのは40歳にして初めて。目的は主に食い倒れ。No Eat, No Life(それはそう)。以降食べ物の話ばかりします。

大阪初心者らしく、道頓堀でたこ焼きと、551の豚まんと、りくろーおじさんのチーズケーキと、かすうどんを食べ、通天閣を見て、串揚げを食べ、大阪駅でたこ焼きとお好み焼きを食べた。

f:id:yunico_jp:20211209124719j:image

たこ焼きは天かすがたくさん入っている十八番のものが一番好みだった。うどんのつゆは東京と全然違う。出汁がとてもおいしく関西のうどんの方が好きかも。初めて食べた551の豚まんは想像の3倍ぐらいおいしかった。りくろーおじさんのチーズケーキはカフェで1/6食べ、店頭で1ホール買って帰り、ホテルでそれをホール食いした。おみやげにもまた1ホール買った。こんなにおいしいのに一個700円台なのもびびる。たこ焼きは5店舗行って34個食べた。お好み焼きもそうだけど、大阪の粉物って小麦粉がギュッと使われている東京のものと違って、あまり小麦粉小麦粉していなくて(伝われ)軽くぱくぱく食べられてしまう。何を食べても安くておいしいので、なぜ自分は東京に住んでいるのだろう…という気持ちになる。なんば、道頓堀の雰囲気が楽しくて好きだ。

あと人生初のユニバにも行った。場内に鬼滅コスが溢れ、全体的にはカジュアルなディズニーという感想。マリオのエリアは抽選に外れて乗り物に乗る以前にエリアにすら入れなかった。あまりに清々しいハズレっぷりだったので潔くすぐ諦める。乗ったアトラクションは、ジェラシックパーク/スパイダーマン/ミニオン/ハリーポッター。ジェラシックパークは最後に落ちて濡れるということをあまりわかっておらず「濡れると言ってもスプラッシュマウンテンレベルでしょ」となめきっていたら結構しっかりと水をかぶった。下着までびしょびしょ。相変わらず落下する際は怖くて下を向いてしまうため、ふいに撮られるあの写真には顔が写っていないのだった。わたしは4DXみたいなやつが大好きなのだけど、ハリーポッターのがリアル×4DXって感じで超すごかった。事前にロッカーへ荷物を入れさせられて「そこまで?」とか思ったけど、あれで足元に荷物置いてたら紛失してたわ。結構並ぶけどあの感じはディズニーランドですら体験したことなかったので、ぜひみなさんも乗ってください。あとハリーポッターエリアでバタービールという物語の中に出てくる飲み物を飲んだ。脳天直撃する甘さなのだけど、あそこでしか飲んだことがない味でおいしかった。また飲みたい。

2泊3日で大阪が大好きになった。実は旅行前、ギックリ腰なりかけ&風邪気味で体調微妙だったのだけど、大阪から帰ってきたらめちゃくちゃ元気がみなぎっている。リラックスしておいしいものをたくさん食べてリフレッシュしたからかもしれない。日々こまごまとリフレッシュは心がけているつもりだったけど、自分で思っていたよりもいろいろたまっていたのかも。やっぱりダイナミックに思いっきり楽しむって大事なことなんだな。コロナ禍で忘れていた旅行の効能を思い出した。