人生は片瀬江ノ島

永田ゆにこの日常を綴る日記です

大量のりんごとじゃがいもを料理する

こんにちは、永田ゆにこです。つくりおきAdvent Calendar2020の11日目の記事です。昨日ははぜさんによるボロネーゼのお話でしたね。こんな平らでおしゃれなパスタ、家で食べたことないよ…

さて、実家が長野県で、姉妹が北海道で暮らしていると、送られてくるりんごとじゃがいもの量が、

f:id:yunico_jp:20201207000747j:image

こんな

f:id:yunico_jp:20201207000753j:image

感じに

f:id:yunico_jp:20201207000600j:image

なります。あまりの量に、思わず冷蔵庫を新調しました。420L→550L。野菜室に入りきらなかったものは別にも収納。

冷蔵庫を大きくしたとて、野菜は生ものですから、あまり長期間の保存は望めません。おいしく料理してどんどんいただいていきましょう。

まずはりんごから

りんごを生で食べるには限界があるので、コンポートに加工していきます。コンポートは簡単にできておいしい。なお、りんごの品種は「ふじ」です。

f:id:yunico_jp:20201207000806j:image

りんごの皮をむいて8分割していきます。これでりんご3個分。そこに適当な量の砂糖をまぶしてしばらく放置。徐々にりんごから水分が出てきます。

f:id:yunico_jp:20201207000826j:image

50〜100mlぐらいの水を追加し、中火で15分程度煮ていきます。

f:id:yunico_jp:20201207000835j:image

煮えたら、シナモン/ドライフルーツ/はちみつをお好みで加え、さらに3分程度煮て馴染ませ完成です。

f:id:yunico_jp:20201207000852j:image

コンポートはよく冷やすとおいしいです。タッパーなどに移し荒熱をとったあと、冷蔵庫に入れておきます。

続いてじゃがいもを

f:id:yunico_jp:20201207000633j:image

じゃがいもの皮をむいて4等分くらいに切り、かぶる程度の水を入れてから、柔らかくなるまで煮ます。煮えたら鍋に残っているお湯を捨て、じゃがいもをボウルに移し、熱いうちにマッシャーでつぶします。

f:id:yunico_jp:20201207000640j:image

玉ねぎとひき肉を炒めます。

f:id:yunico_jp:20201207000708j:image

つぶしたじゃがいも、炒めた玉ねぎとひき肉、調味料(しょうゆ・砂糖・塩・こしょう)をボウルで合わせてよく混ぜます。柔らかくて成型しづらい場合は、少し冷蔵庫で冷やします。

f:id:yunico_jp:20201207000715j:image

形を作ったら、バッター液にくぐらせ、パン粉をつけます。

f:id:yunico_jp:20201207000727j:image

180度できつね色になるまで揚げて完成です。

というわけで

この日はコロッケとりんごのコンポートを作りました。多めに作ったコロッケは冷凍します。

シチューは、ホットクックに作ってもらいました。じゃがいもに加え、一緒に送られてきた北海道産の玉ねぎと人参が入っています。

f:id:yunico_jp:20201207000619j:image

この日はコロッケでしたが他の日には、

f:id:yunico_jp:20201208215517j:image

ポテトサラダにしたり(りんごも食べてる)

f:id:yunico_jp:20201208215603j:image

f:id:yunico_jp:20201208220633j:image

フライドポテトにしたり(りんごも食べてる)

f:id:yunico_jp:20201208235627j:image

ジャムを煮たりして楽しんでいます。「ふじ」は甘みと酸味が両方感じられるりんごなので、さわやかなジャムになります。


まだまだいっぱいあるりんごとじゃがいも。次はどんな料理にしようかな。ククパを眺める毎日です。

明日12日目は、id:rikoさんです!